ビットコインはどのように機能しますか?あなたが必要とする唯一の説明

ビットコインは最近ますます人気が高まっており、いくつかの重要なイベントのおかげでデジタル資産が主流の意識に爆発的に広がっています。デジタルコインは12年経ちますが、この4年ほどで、すべての人にとって本当に大きな現象になりました。.

ただし、ビットコインはまだかなり複雑なテーマであり、その基本と機能を理解するのはそれほど難しいことではありませんが、ビットコインがどのように機能し、このデジタル通貨のメカニズムに何が入るのかを実際に理解するには、少し研究が必要です。暗号化や分散化などの主要な概念から、ブロックチェーンやデジタルトランザクション、マイニングや半分化は言うまでもなく、コインを完全に把握するために理解する価値のあるいくつかの概念があります。.

ビットコイン(BTC)とは何ですか?最も人気のある暗号通貨

ビットコインは、その謎の作成者である中本聡によって説明されているように、ピアツーピアのデジタルキャッシュシステムとして定義されています。つまり、それは現金のように意図されていますが、完全にデジタルで存在すること、さらには、背後に人や会社がいない状態で存在することを目的としています。しかし、このように概説されて以来、ビットコインは単なるデジタル通貨以上のものに成長し、進化してきました.

中核となるビットコインは、銀行のような仲介者を必要とせずに、ある個人から別の個人にデジタルで価値を移転できるデジタル資産です。したがって、ビットコインには価値を保存する特性があります。これは変動市場で見られますが、転送する機能もあります。これらの2つのプロパティは、現金のようになることと金のようになることの間のどこかにそれを注ぎ込みます.

これはこれまでに作成された最初の暗号通貨であり、ブロックチェーンと呼ばれるテクノロジーで作成されていますが、2009年になって以来、ブロックチェーンに基づく他の何百ものコインでエコシステム全体を生み出してきました。それでも、ビットコインは依然として最大で最も人気があります.

ビットコインの主な概念

ビットコインがなぜそれほど人気になったのか、そしてなぜそれが今日のように成長したのかを理解するには、このデジタル通貨システムの背後にある概念を理解する必要があります。ブロックチェーンテクノロジーとデジタル手段の使用により、ビットコインは多くの面で信じられないほど効率的で賢いツールになりました。それは安全で、制御されておらず、信頼できず、自己完結型です—これは、ビットコインが特に戦うために作成された欠陥がある現在の金融システムとは大きく異なります.

暗号化

ビットコインの重要な概念に関して、暗号通貨という言葉からヒントを得ることができます—暗号化はビットコインのセキュリティを確保する重要な側面です。暗号化は、ビットコインで保証される保護と匿名性です。それはビットコインの操作で多くの異なる場所で使用されます.

たとえば、トランザクションの保護に使用され、アドレスキーによってのみ認識されるため、ユーザーを匿名に保ち、トランザクションとトークンの検証に役立ちます。これを説明するために実際の例を使用すると、小切手のように署名に似ています.

署名は検証可能であり、あなたに一意にリンクされている必要があります。偽造やコピーができないように十分に保護する必要があります。これは、後で反逆できないトランザクションを認識していることを示しています。これは、暗号化とビットコイン独自の構成ですべて同じです。.

ビットコインは、暗号化技術と暗号化キーを介して署名をエミュレートします。これは、数学コードを使用して、キーまたは署名に関連付けられているデータのみを保存および送信することです。これらの暗号化コードを使用することで、トランザクションとユーザーを識別および検証できますが、それでも安全で匿名性が保たれます。.

分散型ネットワーク

ビットコインの最もエキサイティングな側面の1つは、その分散型の性質です。ビットコインが作成されたとき、それはトップの中央集権的な力ではなく、人々によって運営される金融システムであることが意図されていました。そして、時が経ち、銀行や他の企業のようなものが人々を失望させたので、地方分権化の考えはより高く評価されるようになりました.

ビットコインの場合の分散化は、暗号通貨の所有権と方向性が何百万もの個人に分散していることを意味します。トークンをマイニングすると同時に、プルーフオブワークと呼ばれるアルゴリズムを使用してトークンを保護したい人は、簡単にそうすることができます。ネットワークの継続的な運用を保証するノードオペレーターでさえ、誰でもかまいません。.

このネットワークの分散化は、ビットコインがすべてのノードがアクセスして検証できるトランザクションの継続的なリーダーであるため、ハッキングや変更がほとんど不可能であることを意味します。たとえば、銀行にハッキングした場合、仮想的にアカウントの残高を変更して、それを回避することができます。しかし、ビットコインの1つのノードにハッキングしてトランザクションを変更した場合、分散型ネットワークがその変更に同意しないため、拒否されます。.

需要と供給

ビットコインは現金システムのように機能するだけでなく、価値のあるストアでもあるため、需要と供給などの重要な経済原則も付随しています。ビットコインは時々デジタルゴールドと呼ばれ、これは市場の需要と供給の圧力を理解するための良い例えです.

この概念の中核は、ビットコインが有限のエンティティであるという事実です。存在するコインは2100万枚に過ぎません。現時点では、これらのコインのすべてが流通しているわけではなく、新しいコインを鋳造するための採掘努力がまだ行われています。ただし、このプロセスでさえ速度が低下するように設計されているため、120年後に最後のコインが鋳造されるようになり、時間が経つにつれて市場に投入されるコインはますます少なくなります。.

この有限の供給と循環供給の減少は、ビットコインが当然より高い需要にさらされることを意味します。供給が少ないと必然的に需要が増え、何かに対する需要が増えると、ビットコインはより価値のあるものになります。これはビットコインにも当てはまり、反インフレ資産にもなります。.

二重支払い

仮想レベルでビットコインを検討する際の大きな懸念の1つは、二重支払いとして知られているものの脅威です。二重支払いはデジタル通貨のリスクです。ビットコインのように、2回使うことができます.

このリスクが存在する理由は、これらの通貨のデジタル性と、特にブロックチェーンレベルでそれを行う方法を知っている人にとって、デジタル製品のコピーはそれほど難しくないという事実のためです。二重支払いは、特定のブロックチェーンと暗号通貨にとって問題になる可能性がありますが、リスクとして軽減することもできます.

二重支払いは通常、ブロックチェーンネットワークを混乱させようとして資金を盗む方法として開始されます。泥棒は、通貨取引のコピーを送信して正当に見えるようにするか、取引を完全に消去する可能性があります。二重支払いの最も一般的な方法は、ブロックチェーン泥棒が複数のパケットをネットワークに送信し、トランザクションを逆にして、決して起こらなかったように見せることです。.

取引を確認する中央機関がないため、ビットコインはこの潜在的な混乱と戦うためのメカニズムを開発しました.

ビットコインのメカニズムは、すべてのトランザクションがブロックチェーンまたは元帳に含まれることを意味します。また、元帳は分散化されているため、元帳を混乱させて書き直すことは困難です。二重計算やその他の詐欺を防ぎます。検証されたトランザクションのブロックチェーンは、トランザクションが追加されるにつれて、時間の経過とともに構築されます。.

ビットコインブロックチェーン

ビットコインはブロックチェーンと呼ばれる新しいテクノロジーで動作し、ビットコインブロックチェーンはこのテクノロジーの最初の出現であり、したがって最も確立されていることでもあります。しかし、この基盤となるテクノロジーが暗号通貨エコシステムでどのように役割を果たすかを理解することが重要です.

基本的に、ブロックチェーンは一種のデータベースですが、通常のデータベースとは異なり、データをブロックに格納してからチェーン化するため、新しいデータが入るとチェーンが拡大し、進行中の元帳が残ります。通常はトランザクションデータが含まれます。

ビットコインの場合、ブロックチェーンは分散型の方法で使用されるため、単一の個人またはグループが制御することはできません。むしろ、すべてのユーザーが集合的に制御を保持します。このテクノロジーは不変であるか、一度作成すると変更できないため、元に戻せないため、分散化とともにセキュリティが強化されます。.

ブロックチェーンは、トランザクションのセキュリティの他に、非対称キーアルゴリズムとハッシュ関数の2種類の暗号化アルゴリズムを使用して情報を暗号化します。.

基本的に、各ブロックは、進行中の元帳または貸借対照表の新しいページと見なすことができます。誰かがビットコイン取引を行うたびに、これは元帳に書き留められますが、この元帳は世界中で分散型ネットワークに更新されます。これは、ある人が元帳を変更してそれをだまし、持っていないお金を稼ごうとすると、ネットワークの他の部分によって拒否されることを意味します.

ビットコイン取引

ビットコイントランザクションは、ビットコインネットワークとそのブロックチェーン全体の生命線です。ここで価値の移転が行われ、ビットコインが現金のようにどのように機能するかを理解することが重要です.

トランザクションは、ブロックチェーンに含まれるビットコインウォレット間の価値の移転です。これらのウォレットは、トランザクションに署名するために使用される秘密鍵またはシードと呼ばれるデータを保持し、ウォレットの所有者からのものであることを数学的に証明します。.

このウォレットの署名は、トランザクションが変更されたり不正に変更されたりせず、トランザクションがネットワーク全体に送信されて元帳で確認されることも意味します。このトランザクションを確認するには、セキュリティを確保するためにネットワーク上の人々にインセンティブを与えるために支払う必要のある料金があります.

たとえば、アリスがビットコインをボブに送信したいとすると、3つの部分があります。最初に、アリスがボブに送信したいビットコインを最初に受信したBTCアドレスのレコードである入力、次にアリスが金額を指定する必要があり、最後に出力です。これはボブの公開鍵です。彼女の「ビットコインアドレス」としても知られています

適切な入力を取得する

これらのトランザクションを正しく行うには、その3つの側面が正しく、安全に動作する必要があります。上記の例を見ると、アリスのウォレットは最初に、ボブに送信したい金額を支払うことができる入力を見つける必要があります。ほとんどのウォレットは「未使用のトランザクション出力」の小さなデータベースを保持しているため、これは、現金と引き換えに作成されたボブのトランザクションからのトランザクション出力のコピーが含まれることを意味します。したがって、ウォレットは、正しい入力があることを確認するために、ブロックチェーン元帳の軽量インデックスとして知られているものを運んでいます。.

出力の作成

正しい入力が見つかり、ウォレットが送信可能なビットコインの対応する量があることを確認したら、それをウォレットの出力と照合します。つまり、アリスのトランザクション出力には、「この出力は、ボブのパブリックアドレスに対応するキーから署名を提示できる人に支払われる」というようなスクリプトが含まれます。

ボブだけがそのアドレスに対応するキーを持つウォレットを持っているので、ボブのウォレットだけがこの出力を引き換えるためにそのような署名を提示することができます。したがって、アリスはボブからの署名の要求で出力値を「妨害」します.

元帳へのトランザクションの追加

入力と出力の2つの側面が満たされると、トランザクションがビットコインネットワークに追加されるようになります。これは、分散型ネットワーク全体にトランザクションを送信することによって行われ、インターネット接続を介して接続されている他のビットコインクライアントに新しいトランザクションを送信するアリスのウォレットから送信されます。

トランザクションの送信

このトランザクションには、2つのウォレット間のトランザクションとプロセスに関するすべての情報が含まれていますが、ネットワークはピアツーピアネットワークであり、各ビットコインクライアントが接続することで参加するため、ビットコインネットワークに送信する方法や場所は関係ありません。他のいくつかのビットコインクライアントに.

トランザクションの支出

トランザクションがブロードキャストされ、ブロックチェーン上のブロックに書き込まれると、トランザクションは有効であると見なされます。ボブは、これらの出力を入力として参照する独自のトランザクションを作成し、それらに新しい所有権を割り当てることにより、このトランザクションおよび他のトランザクションからの出力を使用できるようになりました。たとえば、ボブはアリスの支払いからこれらの新しい所有者に価値を移転することで請負業者やサプライヤーに支払うことができます.

ビットコインマイニング

ビットコインネットワークのもう1つの重要な部分は、新しいコインのマイニングに関係しています。これは、新しい循環ビットコインが供給に追加される方法であるだけでなく、ネットワークが保護され、トランザクションが検証される方法でもあります.

表面的には、ビットコインマイニングは、複雑な計算数学の問題を解決する高性能コンピューターによって実行されます。これらが解決されると、コンピューターはブロックチェーンの新しいブロックのロックを解除することで報酬を受け取り、BTCで設定された報酬も与えられます.

ネットワークの保護と検証に関して、ビットコインマイナーがブロックチェーンにトランザクションの新しいブロックを追加するとき、彼らの仕事の一部はそれらのトランザクションが正確であることを確認することです。特に、ビットコインマイナーはビットコインが次のように複製されていないことを確認します

鉱業におけるハッシュ

ビットコインマイナーが解く必要のある複雑な方程式について話すときは、暗号化ハッシュについて話します。簡単に言うと、ハッシュとは、任意の長さの入力文字列を取得し、固定長の出力を出力することを意味します。ビットコインのような暗号通貨のコンテキストでは、トランザクションは入力として受け取られ、固定長の出力を提供するハッシュアルゴリズムを介して実行されます。適切なハッシュが満たされると、ブロックのロックが解除され、報酬が与えられます.

BitcoinはSHA-256として知られているものを使用し、SHA-256を作業証明アルゴリズムおよびトランザクションを保護する方法として使用するマイニングからのBitcoinネットワークのいくつかの異なる部分で使用されます。 SHA-256は、セキュリティとプライバシーを向上させるためにビットコインアドレスの作成に使用されます.

ブロック内のマイニングトランザクション

トランザクションは、最初に最も料金の高いトランザクションと他のいくつかの基準の順にマイニングされる新しいブロックに追加されます。各マイナーは、ネットワークから前のブロックを受信するとすぐに、トランザクションの新しいブロックをマイニングするプロセスを開始します。これは、前のラウンドの競争に負けたことを知っています。.

マイニングの難しさはビットコインをどのように保護しますか?

上記のように、マイニングは、コインの公平な配布を確保するためだけでなく、ネットワークを保護するためにコンピューターで行われる難しいプロセスです。問題の解決が簡単すぎると、循環する供給が氾濫し、鉱業コミュニティのセクターがネットワークを介して十分な電力を獲得して、ネットワークの分散化を解消し、51%の攻撃と呼ばれる攻撃を実施する可能性があります。.

マイニングにこのような困難がなければ、人々は取引を偽装して自分自身を豊かにしたり、他の人々を破産させたりする可能性があります。ビットコインマイニングの難しさを乗り越えることができるということは、人々がブロックチェーンに不正なトランザクションを記録し、その上に非常に多くの些細なトランザクションを積み重ねて、不正を解くことが不可能になる可能性があることを意味します.

ビットコインのようなチェーンに対する不正な制御のこのポイントに到達するには、ハッシュパワーの50%以上が1人の個人またはグループを制御する51%攻撃と呼ばれるものが必要です。このマイニングコントロールを持つことは、マイナーが検証するトランザクションを選択して選択できることを意味し、二重支払いが可能になるポイントにつながります。.

ビットコインマイニングが方程式を解くという点で困難で時間のかかるプロセスであるという事実は、ハッシュレートの50%以上を占める巨大な電力リソースとマイニング機能が必要であることを意味します。ビットコインがとても安全である理由.

キーとウォレット

ビットコインユーザーにもっと目を向けると、彼らは主にウォレットを介して暗号通貨と対話し、ウォレットはキーによって制御されます。これがデジタル通貨の所有権を構成するものです。ユーザーのウォレット内には、秘密鍵と公開鍵の2つの鍵があります。公開鍵は銀行口座の詳細に少し似ています。それはあなたに識別可能であり、あなたに価値を送りたい人たちにも共有可能です.

一方、秘密鍵は銀行カードのPINコードのようなものです。それは共有されるべきではないものであり、あなたの資金にアクセスするためのあなたのアカウントへのあなたの鍵です。これらのキーはウォレットを機能させるものですが、考慮すべきさまざまなタイプのウォレットもあります.

ビットコインは、ホットウォレットまたはコールドウォレットに保存できます。ホットウォレットは、常にオンラインであり、取引所またはその他のサードパーティサービスを介して暗号通貨をクラウドに保存し続けるものです。ただし、コールドウォレットは暗号をオフラインにする可能性があります。秘密鍵はフラッシュドライブのようなものに保存され、接続されていない場合はオンラインでアクセスできません。.

半分にする

ビットコインの技術的構成の興味深い部分の1つは、半分にすることです。ビットコインの場合、4年ごとに発生するこのイベントは、暗号通貨をインフレ防止にすることを目的としたメカニズムです。半分とは、ブロックが半分にカットされるために解決されるたびに与えられるマイニング報酬を指します。したがって、最初のビットコインの半分で、報酬は方程式を解くための50BTCから25BTCになりました。これが市場に参入する新しいコインに与える影響をすぐに見ることができます.

しかしそれ以上に、それは供給を減らして需要を増やし、それによってコインの価格を膨らませて価値を失うのではなく、価値を上げることを目的としています。言い換えれば、最初の半分の直前に報酬を与えられた50 BTCは、現在のマイニングの報酬である6.25BTCよりも今日の価値が低くなっています.

どのようにビットコインを購入できますか?

もちろん、ビットコインはその初期の頃から長い道のりを歩んできて、はるかに主流になりました。つまり、ビットコインもはるかにアクセスしやすくなっています。人々は今、現金と同じように、スマートフォンを数回クリックするだけでビットコインを購入したり、ATMから一部を引き出したりすることができます.

ブローカー取引所

今日ビットコインを購入する最も人気のある方法の1つは、ブローカー取引所を介することです。その理由は、これらの取引所は、ビットコインにアクセスして保持および保存するだけでなく、暗号通貨で潜在的な利益を最大化するための関連する取引ツールと機会を提供するためです.

他の従来の金融アプリのユーザーエクスペリエンスを利用し、それを強力な暗号通貨取引と組み合わせてユニークで効果的なサービスを提供する多くの優れたブローカー取引所がビットコインスペースに出現しました。このよく知られた例は、数分でビットコインの購入と取引を開始できるブローカー取引所であるPrimeXBTです。こちらからサインアップしてください.

P2P(ピアツーピア)交換

P2P交換は、ビットコインを購入するためのもう1つのオプションであり、あらゆる商品や資産の従来の市場のように機能します。それは、人々がビットコインを購入したい人々に売りたいという市場があることを意味します。価格が合意され、取引が行われます.

これは、直接の仲介人がいないことを意味し、したがって、取引所ブローカーのように追加料金がかかりません。しかし、それはまた、保護が少なく、ユーザーエクスペリエンスを使用するのがはるかに難しいことを意味します.

ビットコインATM

ビットコインATMは、コインがさらに正規化されるにつれて世界中に展開され続けるため、人気が高まっています。これらにより、外出先でビットコインを購入し、デジタル資産と直接現金を交換することができます。これらのATMは、アイデアとしてはまだ非常に斬新です。ビットコインの購入はスマートフォンから実行でき、通常、取引所ブローカーよりも手数料が高くなります。.

長所 & ビットコインの短所

すべてのように、ビットコインに関しては賛否両論があります。デジタル資産は確かに将来のものですが、それはそれが現在の世界秩序に適合することを確認するために行われるべきいくつかの作業がまだあることを意味します.

長所短所
より速い国際支払い 鉱業の電気代
低料金 最速の暗号ではありません
ブロックチェーンセキュリティ 揮発性手数料
分散型 不正使用の可能性
透明 まだ使いにくい
匿名
コミュニティパワード
新規ユーザーに開放

ビットコインの長所

  • より速い国際支払い:-ビットコインは、真にグローバルであり、ボーダレスでさえあることを示しています。ユーザーにとって、これは国際的な支払いがより​​迅速になり、異なる銀行法の対象とならないことを意味します.
  • 低料金:-ビットコインは、大手銀行や従来の金融サービスと比較して、取引に関しても通常ははるかに安価です
  • ブロックチェーンセキュリティ:-テクノロジーとしてのブロックチェーンは非常に安全であることが示され、まだベースレベルで真にハッキングされていません.
  • 地方分権化:-金融サービスに関して人々が地方分権化されたグループの力を高く評価しているため、地方分権化は現在の世界秩序においてその価値を示しています
  • 透明性:-ビットコインの透明性と利用可能な元帳は、それがオープンであり、説明責任などの利点を追加したものをすべての人が確認できることを意味します
  • 匿名:-同時に、ビットコインも匿名であり、プライバシーとデータ共有が重要な世界では、これにより保護の別の層が追加されます
  • Community Powered:-分散化と同様に、民主的なプロセスを通じてエコシステムをコミュニティの意志に準拠させるという考えは、1つの企業または個人が管理していないことを意味します.
  • 新規ユーザーに開放:-ビットコインは非常に包括的であり、インターネットにアクセスできる人なら誰でも使用できます。これは、銀行のないコミュニティが数十億に達する銀行の場合と同じではありません。.

ビットコインの短所

  • マイニングの電気代:-ビットコインマイニングは、セキュリティを確保するためのプロセスを困難にする方法の一部であるため、比較的多くのエネルギーを使用します。このため、人々はグリーンになる能力について懸念しています
  • 最速の暗号ではありません:-ビットコインは確かに最大かつ最も人気のある暗号通貨ですが、それが作成されて以来、他のコインはそれよりも速く効率的に動作するように作成されています.
  • 変動料金:-価格と同様に、ビットコインも、通常、人気とユーザーベースに基づいて料金が変更される可能性があります。より多くの人がそれを使用するほど、それはより高価になります.
  • 不正使用の可能性:-ビットコインは匿名性の形を提供するため、犯罪のツールとしてもラベル付けされていますが、その点で問題となっているのはビットコインではないことを人々が認識しているため、この物語は失われつつあります.
  • まだ使いにくい:-インターネットの初期の電子メールと同じように、ビットコインは、コインのユーザーエクスペリエンスの側面が他のテクノロジーよりも先に解決されるのにまだ時間がかかるため、まだ非常に使いにくいです。.
  • 概要

要約すると、ビットコインは2009年に作成されたときよりもほぼ前のテクノロジーですが、世界は追いつき始めており、世界でのその位置が把握され、刻まれています。ビットコインには、継続的にデジタル化するための多くの機能があります。世界と確かに私たちの生活の多くの部分に影響を与えます.

金融アプリケーションからブロックチェーンのセキュリティと可能性まで、ビットコインはその巨大な可能性のために正規化され正当化されるにつれて、世界に歓迎され、ますます人々に受け入れられています.

ビットコインはどのように機能しますかFAQ

ビットコインは無限大ですか?

ビットコインが無限ではないことを意味する2100万のコインがこれまでに存在します。最終的なコインは、供給の制御のために100年以上の時間でのみ鋳造されます

安全ですか?

ビットコインは安全です。ブロックチェーン自体は、周りで最も安全なテクノロジーの1つです。ただし、他の経済的で初期の段階と同様に、慎重に検討する必要のあるリスクがあります。.

どうすれば投資できますか?

投資の一形態であるビットコインを最初に購入する方法はいくつかあります。また、ビットコインにさまざまな方法で投資できるようにするために使用するプラットフォームもいくつかあります。交換ブローカーを使用することは投資するための最も強力な方法です.

ビットコインはどのようにお金を稼ぐのですか?

ビットコインは利益を上げようとしている組織ではなく、人々のために機能する分散型エコシステムです。マイナーまたはノードとしてそのエコシステムで働く人々は、ビットコインブロックチェーンを介して彼らの操作に対して報酬が与えられます

ビットコインを現金に変換できますか?

はい。ビットコインはさまざまな方法でオンラインで販売できます。一度販売すると、ビットコインは法定紙幣と同等になり、使用するプラットフォームによっては、その法定紙幣を引き出すことができます。.

ビットコインは良い投資ですか?

ビットコインは、過去10年間で世界で最もパフォーマンスの高い資産のひとつであるため、最近では大きな投資であることが示されています。さらに、テスラや他の大企業などが投資としてBitocinを購入し始めました.

2030年にビットコインは何の価値があるのか?

これまでのところビットコインの価値がどのようになるかを言うのは難しいですが、過去10年間に基づいて、ビットコインは数セントの価値のある醸造から50,000ドル以上になりました.