カットスルー仲介業者:外国為替取引における直接市場アクセスとその利点

外国為替取引市場は、非常に不安定で、不確実で、ペースが速いことで知られています。ミリ秒単位の平均的なトレードクロッキングでは、競争力を維持できるのは、初心者とベテランの両方のトレーダーが、効率ホイールを絶えず再発明できる場合のみです。今日のどん底の外国為替の世界では、トレーダーはダイナミックで効果的なものにするためのレバレッジでデジタルアリーナを受け入れる必要があります.

同業他社を打ち負かすという原則に取り組んでいるトレーダーが群がる市場で競争力を維持するには、参加者は過度の貿易関連の遅延を具体化する必要があります。従来の取引ルートはこのように機能します。トレーダーは外国為替市場に参入し、証券会社を経由して市場取引所サーバーにルーティングされてから提出される取引を実行します。貿易の取引内に仲介者が存在すると、非効率性が一帯に発生し、外国為替取引のキャリアを成功させるために混乱を招く可能性があります.

このコンテキストを考えると、注文ルーティングを最適化する効果的な方法は、外国為替取引でダイレクトマーケットアクセス(DMA)として知られているサービスを利用することです。この手法によって提供される可能性を掘り下げる前に、DMAの背後にあるいくつかの基本的な科学を確立しましょう。.

FXでの直接市場アクセスとは?

フレーズが示唆するように、ダイレクトマーケットアクセスは、仲介者の観点から、取引プロセスにおけるすべての負債を肉付けします。このタイプのFX実行では、トレーダーは仲介業者を経由せずに現物市場にアクセスできます。伝統的に、外国為替取引はブローカーの助けを借りて行われ、ブローカーは市場の動向や利害関係者から見積もりを取得し、クライアントに最高の掘り出し物を提供します.

しかし、トレーダーが DMAタイプの注文実行を備えたFXブローカー, 次に、さまざまな市場動向、価格、注文を自分で評価し、それに応じて取引を実施する機会を得ます。当初、DMA取引ストリームは著名なクライアントにのみ提供され、通常のトレーダーは「マーケットメーカー」と呼ばれる取引デスクを経由する必要がありました。現在、ますます多くの証券会社がクライアントにDMAを提供しているため、クライアントは大手銀行や流動性プロバイダーと直接取引することができます。.

それはどのように機能しますか?

超高速インターネットを利用した包括的なデジタルオンラインインフラストラクチャの出現により、個人のエンティティや日常のトレーダーがDMAシステムにアクセスできるようになりました。.

Direct Market Accessは、この洗練されたデジタルインフラストラクチャを利用して、取引関連の遅延を回避します。 DMAネットワークは、ほとんどの場合、銀行間市場で絶えず取引を行っている銀行などの金融機関と事前に取引するセルサイド企業が所有しています。これらの巨大な銀行によって提供されるボリュームの助けを借りて、このタイプのネットワーク取引は流動性を提供する可能性があります.

DMAモデルがない場合、ブローカーはクライアントの市場を定義します-彼らは買いと売りの両方の見積もりを提供します。この操作構造は、トレーダーと仲介者の間で利益を分割するだけでなく、時間の自然な増加のために非効率的です。ただし、DMAブローカーは、取引が即座に行われるディーリングデスクなしで運営されています。.

直接市場アクセスの利点

DMAは、取引プロセスで透明性を提供するため、経験豊富な初心者トレーダーの第一候補になりつつあります。それが提供する最も本質的な利点は、重要な遅延の削減です。貿易仲介業者が肉付けされると、取引を実行する時間が自動的に短縮されるためです。これにより、取引の効率が向上するだけでなく、より迅速な注文と取引の実行が可能になります。.

このタイプの取引は、高度な匿名性も提供します。これは、FXの分野で望ましいことです。注文はマーケットメーカーを通過しないため、ブローカーとの提携が排除され、トレーダーに透明性の向上がもたらされます。.

価格の改善も大幅です。従来、トレードデスクは売買価格をトレーダーに見積もりますが、DMAを使用すると、見積もりを受け入れる前にオファーを送信するオプションがあります。要するに、彼らはマーケットメーカーに変身する可能性を秘めています!

そのすべての利点を備えたダイレクトマーケットアクセスFX取引は非常に儲かるように聞こえますが、高速取引処理と運用を容易にするために複雑なインフラストラクチャが必要です。プロセスの効率を高めることは常に望ましい目標であり、取引の分野では、DMAは健全な機会を提供します.