どのようにして金への投資を開始しますか?

金融市場が衰退すると、多くの知識豊富な投資家は、金などの貴金属を安全な避難所と見なします。お金の一部を別の種類の投資に移すことを考えるとき、人々は間違いなく金と銀を見る必要があります。これらは、インフレに対するヘッジとして機能する反循環資産です。さて、問題は「誰かがどのようにして金に投資し始めるのか」ということです。この記事では、実際にはさまざまな方法で金に投資する方法があるため、金への投資に関する選択肢を学びます。.

1.ゴールドジュエリーを購入する

金の宝飾品への投資は、黄色の商品を保持するための最も一般的な方法の1つです。カラットは、ジュエリーの中の純金の測定値です。カラット値の範囲は10Kから24Kです。 10Kジュエリーは、他の金属が14部、金が10部含まれているため、技術的には41.7%の金です。 24Kジュエリーは純金を含むものです.

カラットは各ピースの耐久性と価格に影響を与えるため、購入する前にジュエリーのカラットの価値を理解することが重要です。また、ジュエリーのグラム重量が高いほど、高価になることに注意することも重要です。ゴールドジュエリーの価格もその重さに依存しているからです.

2.ゴールドバーとコインを購入する

物理的な金に投資する別の方法は、金の棒とコインを購入することです。彼らは宝石の良い代替品になることができます。さまざまなソースから金の棒やコインを入手できます。宝石商と銀行は一般的にそれらを販売するものです。ただし、次のようなオンラインソースでも利用できるようになりました。 ゲインズビルコイン. 銀行は金のみを販売しますが、宝石商やオンラインソースは貴金属を売買できます。そうは言っても、販売したい物理的な金がある場合は、宝石商とオンラインソースが最適な場所です。.

3.ゴールドETF(上場投資信託)に投資する

物理的な金が必要ない場合は、次のような紙の金を所有します。 金ETF, 代わりは。これらは、物理的なものを購入するよりも、貴金属に投資するより費用効果の高い方法です。金が原資産であるため、紙の金の売買はニューヨーク証券取引所やその他の証券取引所で行われます。金ETFは低コストであるため、初期の売買手数料が高いコイン、バー、ジュエリーよりも優位に立つことができます。.

金ETFを購入する価格は、金の実際の価格に非常に近いものです。はい、物理的な金価格がベンチマークであり、そのような価格設定の透明性は、金上場投資信託への投資に伴うもう1つの利点です。.

4.金鉱株を購入する

金鉱株の購入は、紙の金に投資するもう1つの方法です。多くの投資家は実際にこの方法で投資することを好みます。これは、地金と比較した場合、金鉱株がより多くのレバレッジを提供するためです。地金の価格が25%上昇すると、その価値は少なくとも50%上昇する可能性があります。これは地金の需要が高まっているためであり、その結果、潜在的な利益が増加します.

ただし、初心者の投資家は、金の在庫が非常に投機的であることを覚えておく必要があります。金投資の旅を始めたばかりの場合、金鉱株はポートフォリオ内の物理的な金の適切な代替品ではない可能性があります。平均的な経験豊富な投資家にはお勧めできません.

5.金先物とオプションを購入する

金先物とオプションは、紙の金投資のもう1つの選択肢です。ただし、多くの投資家は、これらの商品の短期的な性質のために、金の先物やオプションで大きな損失を被ることに注意してください。つまり、金価格の長期的な方向性について正しいとしても、短期的には価格があなたに逆行する可能性があります。高レベルの戦略を使用してリスクをヘッジする方法を理解し、知っている、または重大なリスクを引き受ける意思のある経験豊富な投資家だけが、そのような投資を行う必要があります。.

6.デジタルゴールドに投資する

現在、さまざまなフィンテック企業が運営するさまざまなデジタルプラットフォームが、関心のある投資家にデジタルゴールドを提供しています。現在、これは金投資を行うための最も求められている費用効果の高い方法の1つです。デジタル金に投資するためのプラットフォームは、一般的に金の製造業者やトレーダーと関係があります。そのため、デジタルゴールド投資家は実際の市場価格で取引を行うことができます。いつでも好きなときに投資を引き換えることができます。償還するときは、金の物理的な配達または投資の価値のいずれかを取得することを選択できます。物理的な金はデジタル金投資を支援するために使用されることに注意してください.

最終的な考え

その形態に応じて、金投資の性質とコストは異なります。そのため、投資の目的と目標を徹底的にチェックすることが重要です。あなたの友人や仲間のために働く金に投資する特定の方法があなたの目的に合わないかもしれないことを覚えておいてください。常に予算とニーズを考慮することが重要です.